chapup

育毛剤チャップアップと発毛剤プロペシアを選ぶときのポイントは年代!?

更新日:

“育毛剤は年齢と共に使い分ける必要がある”という事をご存じでしょうか。

それは年齢と共に薄毛の原因は変わり、それまで使用していた育毛剤では新たな薄毛の原因に対応できなくなってしまうことがあるからです。

では、最も売れている育毛剤「チャップアップ」と、AGA(男性型脱毛症)に効果的とされる医薬品「プロペシア」をどのように年齢で使い分けることができるのでしょうか。

チャップアップとプロペシアそれぞれの副作用リスクや、併用する際のオススメの組み合わせなども踏まえて見てみることに致しましょう。

AGA(男性型脱毛症)の罹患率はどれくらい?

そもそもAGAとは?

AGAが原因の薄毛は、強い脱毛作用を持つDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンによって引き起こされます。

このDHTは5αリダクターゼという還元酵素の働きによって頭皮に発生してしまうため、多くの育毛剤はこの5αリダクターゼの働きを阻害してAGA対策をするように作られているのです。

壮年期での罹患率は低い

世界中の男性の多くを悩ませている薄毛の原因のうち、95%がこのAGAと言われています。

ただ、確かに全体として罹患率は高いものの、年代別に見てみると20代での発症率はわずか6%、30代であっても12%という統計結果があります。

ココに注意

つまり、若い時の薄毛(若ハゲ)の原因はAGA以外の可能性が高いという事になります。

一方、40代を越えだすと罹患率は跳ね上がり、40代で32%、50代で44%、60代で51%と、60代にはおよそ薄毛の男性の半分はAGAという事になるのです。

チャップアップもAGA対策として効果的!

実はチャップアップは育毛剤業界最多の配合成分数により、プロペシアほどではないにせよAGA対策ができる育毛剤なのです。

AGA対策に有効な成分「オウゴンエキス」

チャップアップに含まれている「オウゴンエキス」は、AGAの原因である5αリダクターゼの作用をなんと77%も阻害する事ができるとされています。

ココがポイント

AGA対策に必須とも言えるような成分のオウゴンエキスですが、実は競合する育毛剤の中ではチャップアップにしか含まれていないというのも注目したい点ですね。

医薬品と同等の効力を持つ海藻エキス「M-034」

チャップアップに含まれている有効成分の中でも、特筆すべきなのが、北海道昆布のねばねば成分から抽出されたこの天然成分海藻エキス「M-034」です。

さらに詳しく

毛髪の成長を促すとされるその効果は、医薬品として知られている「ミノキシジル」と“ほぼ同等の育毛効果”があるという事が実験により判明。

しかも副作用リスクのある医薬品と違い、チャップアップに含まれるこのM-034は天然成分のため副作用リスクはありません。

他にも、チャップアップには他にも多種多様の天然由来の育毛成分が豊富に配合されているため、あらゆる薄毛の原因に対して総合的にアプローチすることができるのです。

プロペシアがAGAの進行を食い止める医薬品である一方、チャップアップはAGA対策を含め、抜け毛や発毛促進効果まで総合力に優れた育毛剤であることが良く分かりますね。

AGA症状の改善に特化した医薬品プロペシアとは

ココがポイント

プロペシアはAGAの症状改善に特化した医薬品で、過去の臨床実験においては98%の人がAGAによる薄毛の進行を食い止める事ができたと言われています。

また体への影響が強いとされる医薬品のため、その効果に関しては体質などによる個人差の影響をあまり受けないと言われています。

そのため、AGAが疑われる年代で薄毛の改善を考える方はプロペシアを使用する事ができるでしょう。

“その薄毛の原因が確かにAGAであれば”プロペシアの能力が発揮されることでしょう。

医薬品プロペシアに潜む健康リスク

AGA対策として非常に効果が高いとされるプロペシアですが、注意すべき点もあります。

前述でも述べたように、プロペシアは“医薬品のため体への影響が強い”とされています。

ココに注意

つまり、“副作用がもたらす健康リスクも大きい”という事です。

プロペシアの有名な健康リスクには、、、

肝機能障害

が挙げられます。

プロペシアの副作用を説明しているサイトでも、「肝機能障害があらわれる事があるので、十分に監査を行い、異常が認められた場合には投与を中止すること。」とはっきり明記されています。

さらに懸念すべきなのが、、、

性欲減退・勃起不全・精子の異常

のリスクです。

さきほどAGAの薄毛のメカニズムをご説明しましたが、プロペシアはAGAの原因である男性ホルモンに作用するため、男性ホルモンが本来持っている男性機能にも影響が及んでしまう可能性は十分にあり得ます。

プロペシアを使用する事で精子の減少や運動性低下、精子の形態異常、場合によっては無精子症になる危険性もあるのです。

参考

実際、海外のプロペシアの副作用の報告によると、94%の人が性欲の低下、92%の人が勃起不全を発症したとの事です。

しかも、副作用が確認された段階で使用を中止した人の中には、その後の数年間も副作用の症状に悩まされたという人もいるようです。

プロペシアは効果こそ高いものの、その効果はほぼAGA対策に限定されており、使用後に潜んでいる副作用リスクなども考えると、AGAの可能性が低い20代、30代にはあまりオススメできませんね。

チャップアップは薄毛の原因をほぼフルカバー!

「若い時にAGAの可能性が低いとしたら、若ハゲの原因ってなに?」という疑問を感じられている皆様。

実は若年性脱毛いわゆる若ハゲの原因は主に以下の3つが考えられます。

若年性脱毛の原因

  • 不摂生による頭皮の育毛環境の悪化
  • 頭皮の血行不良
  • 髪の成長に必要な栄養の欠乏

チャップアップはこの3つに関しても有効な成分が含まれています

不摂生による頭皮の育毛環境の悪化

若い時は食事や睡眠に関してはついつい無頓着になってしまいがちですよね。

また若い時は仕事のストレスに悩むことも多く、仕事のプレッシャーから来る心的ストレスや睡眠不足、仕事で常時被り物をするなどの外部方の頭皮へのダメージは、頭皮の育毛環境を悪化させる原因となります。

ココがポイント

チャップアップには、髪が成長しやすい頭皮環境づくりを助ける成分が豊富に含まれています。

加えて、チャップアップは同じ作用を持つ成分を複数配合する事で、育毛作用に個人差が出にくくなる事を期待する事ができます。

頭皮の血行不良

言わずもがなですが、髪の成長にはたんぱく質などの栄養が毛根の毛母細胞に届けられる必要があります。

それを運ぶのが血液なので、どれだけ栄養がたくさんあっても頭皮の血行が悪くなると髪は栄養不足になり、やがて髪の成長や髪質維持に大きなダメージが及びます。

ココがダメ

残念ながらプランテルはAGAに特化した医薬品のため、血行改善作用を持つ成分は含まれていません。

一方、チャップアップにはセンブリエキス、M-034など12種類の血行改善成分が含まれているので、血行促進効果も欲しいと思う方はチャップアップがよさそうです。

髪の成長に必要な栄養の欠乏

髪には体の他の部位で消費された後に残った栄養が届くと言われています。

そのことを考えると、普段の食生活で摂取できる栄養分ではやはり少々物足りないような気もしますね。

ココがポイント

チャップアップには髪の大部分を構成するたんぱく質の素となるアミノ酸が13種類含まれており、普段の生活ではなかなか摂ることができない十分な量の栄養を髪に与える事ができます。

育毛ライフの玄人の使い方~サプリとの併用~

髪に必要な栄養素を取り入れるもう一つの優れた方法として、“サプリメントと併用する”というものがあります。

チャップアップには、普段の食生活で取り入れることのできる髪への栄養をサポートするための栄養補助食品としてサプリメントが用意されています。

育毛ライフ経験者の多くの方は育毛剤とサプリの併用によって両者の特性を活かしながら、より一層高い育毛効果を引き出しておられます。

有効成分てんこ盛りのチャップアップサプリ

チャップアップサプリの中でも特筆すべきなのは、育毛成分として非常に人気の高い「ノコギリヤシエキス」です。

これは薄毛の原因であるAGAを引き起こす還元酵素5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるとされている成分です。

さらに詳しく

天然由来の成分でありながらその育毛効果は高く、プロペシアの66%ほどの育毛効果が確認されたという研究報告もあります。

またチャップアップサプリには他にも亜鉛、フィーバーフュー、カプサイシンなど、普通の食事では不足しがちな髪の必須栄養素や、話題の新成分などがたくさん配合されており、栄養面で髪を内側から徹底的にサポートします。

チャップアップサプリとプロペシアの併用はOK?

プロペシア自体には注意すべき副作用リスクがありましたが、チャップアップサプリと併用する事によってプロペシアの副作用リスクが増加したり、別の新たな症状が出るという心配は“まずありません”。

ココがポイント

その理由は、チャップアップサプリはノコギリヤシエキスをはじめ、髪に必要なビタミンやミネラルなど髪に必要な栄養を摂れるように作られた“健康補助食品”という位置付けなので、医薬品プロペシアの作用に干渉する事が無いように作られているからです。

さらに、プロペシアもノコギリヤシエキスも、同じAGAの原因である酵素5αリダクターゼの働きを抑える効果がありますが、5αリダクターゼには2つの型があり、プロペシアとノコギリヤシエキスはそれぞれ別個に働きかけることができます。

この事はすでに十分実証されており、極端な飲み方(1度に一本全部飲む等)をしない限り問題はありません、サプリとの併用で育毛剤の効果を最大限引き出しましょう!

プロペシアはどうやって手に入れるの?費用は?

プロペシアは医薬品のため、通常は皮膚科などに行き処方してもらわなければ手に入りません。

ココに注意

たまに個人的に海外から仕入れている人の話も聞きますが、プロペシアの偽物は多く存在していますし、プロペシア自体慎重に使用するべき医薬品である事も考えると、潜在リスクが高いのでできれば避けていきたいところ。

とはいえ、AGAクリニックなどで処方してもらうとなると、診察代+薬代で月平均15,000円から、高くて30,000円ほどになってしまいます!

その点、チャップアップの2本セット購入コースであれば一本当たり6,000円で購入できるので、入手方法やコストパフォーマンスなどをトータルで考えると、チャップアップのコスパは他者を圧倒しています。

チャップアップとプロペシア~結局どっち?

ココがおすすめ

薄毛を検討している方で若い20代や30代であればAGAの可能性は低いので、あらゆる薄毛の原因をカバーしているチャップアップの方をオススメします。

またコスパも優れているので、何かと物入りな20代30代にとっては、薄毛対策をチャップアップにする事でお金の余裕ができれば何かと助かりますよね。

一方、それよりも上の年代で薄毛対策を考えておられる方であれば、クリニックを受診するなどして“正規の方法”でプロペシアを使用するほうが良いかもしれません。

かかりつけのクリニックなどがあれば副作用が出ても診てもらえるのである程度安心ですね。

オススメのクリニックはヘアメディカルグループというクリニック、全国にあるのでアクセスも良く、ノーローンで予算内での育毛プラン設計をしてくれる親切なクリニックです。

【まとめ】チャップアップとプロペシアは世代で分ける!

今回は育毛剤チャップアップと医薬品プロペシアをご紹介いたしました、まとめるとこんな感じ。

チャップアップがオススメなのはこんな人

  • 若い人(20代、30代)
  • 副作用が怖い、将来的に子供が欲しい
  • コスパ重視

プロペシアがオススメなのはこんな人

  • 40代以上
  • 進行した薄毛、リスクは背負う
  • 即効性重視

また、チャップアップの育毛サプリも副作用の心配なく高い育毛サポート効果が期待できるので、お得なセット購入で積極的に使用してゆきたいところですね。

今回の記事を参考に、自分にぴったりの育毛プランを立ててみてくださいね!

-chapup

Copyright© ハゲモノ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.