chapup

【断言する】チャップアップ対スカルプDシャンプー@初心者にはどっち?

更新日:

大人気育毛剤「チャップアップ」とCMでよく目にする育毛シャンプー「スカルプD」。

薄毛が気になりだした方であれば、どちらも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ではこれから、育毛剤と育毛シャンプーの違いも含めて、チャップアップとスカルプDシャンプーのどちらが育毛に効果的なのか見てみることに致しましょう。

育毛シャンプーとは何?

“育毛”シャンプーという呼び方を聞いて、髪が生えると思っておられる方が意外と多いようですが、育毛シャンプーで髪は“生えてきません”。

育毛シャンプーという名称により、さも育毛効果があるように宣伝されていますが、それらは直接育毛を促進するのではなく、育毛しやすい“頭皮の環境を整えている“に過ぎません。

スカルプDシャンプーの効果

スカルプDシャンプーも同様、公式サイトを見ても育毛効果があるとは述べられていません。

あくまでもシャンプーであるため、頭皮環境を改善し、太く強い髪が生えやすいようにするというものです。

さらに公式サイトでは、薄毛対策のためには他の育毛剤を別途使用する事を勧めている点からも、育毛には育毛剤が必要である事が分かりますね。

この辺りは完全に役割分担になっているので、誤解のないようご注意ください。

スカルプDシャンプーの成分は

ではここからは、スカルプDに配合されている成分を見てみることに致しましょう。

スカルプDの配合成分のうち頭皮環境の改善に効果的とされているのが以下の3つです。

有効成分 役割
ピロクトンオラミン フケ、痒みを抑える
グリチルリチン酸ジカリウム スキントラブルの抑制
サリチル酸 皮脂溶解

これら3種類の成分を見てみましょう。

ピロクトンオラミン

この成分には殺菌作用があるとされているため、頭皮の菌が繁殖する事による痒みや炎症を防いでくれます。

ただ、このピロクトンオラミンの殺菌作用はとても強力で、多すぎると頭皮の良い菌も殺してしまうという難点もあります。

そのため敏感肌の方が使用すると、場合によっては頭皮環境を悪化させてしまうため、あまりお勧めできません。

フケや痒みの悩みがない人はむやみに使用しないほうが賢明と言えます。

グリチルリチン酸ジカリウム

この成分には抗炎症作用や抗アレルギー作用があります。

副作用リスクが低いので、直接人に使用する製品に重宝される成分です。

頭皮の炎症やアレルギーを抑える事で、育毛しやすい頭皮環境になる事を期待できます。

サリチル酸

この成分には解熱消炎効果があるとされており、鎮痛剤にも使用されている成分です。

スカルプDには不要になった皮脂を溶かす作用があるとして配合されています。

薄毛の原因の中に、古い角質や皮脂が毛根に詰まって新しい毛が生えなくなってしまうというものがあります。

このサリチル酸の効果によって古い角質を流し、常に新しい髪が生えやすい環境を作る事が期待されています。

ただし、このサリチル酸は少々刺激性があるため、敏感肌の人は使用する際に注意が必要です。

本気の薄毛対策には育毛剤が必要

このように育毛シャンプーのスカルプDに配合されている主な成分は、頭皮を健康な状態に保つために効果的な成分であって、脱毛予防や発毛促進、髪の栄養となる成分などは含まれていない事が分かりました。

加えてスカルプDに含まれているいくつかの主要成分には、敏感肌の人にはあまりオススメできない成分もあるため、万人向けとは言えないかもしれませんね。

スカルプDのメーカーが推奨しているように、しっかりとした薄毛対策をするためにもスカルプDだけでなく、他の育毛剤も使用するのが最善でしょう。

オススメの育毛剤「チャップアップ」

「薄毛対策に育毛剤が必要なのは分かったけど、たくさんある育毛剤の中からどれを選んだらいいかわからない!」とお困りの皆様。

ではここからは、育毛剤を使うのが初めての人にもオススメできる、今最も売れている育毛剤「チャップアップ」の数ある魅力についてご紹介します。

抜け毛予防の有効成分8種を配合

チャップアップは発毛促進効果が期待できると同時に、多種多様の有効成分によって薄毛のあらゆる原因に対してアプローチする事ができます。

しかも全て自然由来のオーガニック成分でつくられており、しかも無添加無香料なので多くの方に自信をもってオススメする事ができます。

特に男性薄毛の原因として有名なAGA(男性型脱毛症)を引き起こす男性ホルモン(DHT)の生成を抑える効果があるとされており、AGA予防対策効果も期待されているのです。

以下の8種類の成分が、男性ホルモン(DHT)発生の原因である還元酵素5αリダクターゼを抑制するとされている有効成分です。

  • オウゴンエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス
  • チョウジエキス
  • ボタンエキス
  • シナノエキス
  • ヒキオコシエキス
  • ジオウエキス

この中でも、最初の3種類、オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスという“AGA予防の3強”を配合しているチャップアップのような育毛剤はなかなかありません。

育毛剤によってはAGA予防が一切期待できないものもあるので、これはチャップアップの魅力と言えるでしょう。

血行促進の有効成分20種を配合

毛髪は血液によって毛根に運ばれたたんぱく質などの栄養によって成長することができます。

そのため、「血行促進=育毛促進」というように血行は髪の成長に深く関わっているので、血行促進に特化した育毛剤もあるほどです。

チャップアップはこの点もばっちりカバーしており、血行促進効果が期待されている天然成分も贅沢に20種類配合されています。

  • センブリエキス
  • 海藻エキス(M-034)
  • クロレラエキス
  • アルニカエキス ・・・他16種

特筆すべき海藻エキス「M-034」の底力

チャップアップの育毛成分の中で忘れてはならないのが、北海道の昆布のねばねばから抽出された海藻エキス「M-034」です。

この成分には血行促進や髪の毛根の細胞を活性化させる高い効果があるとされています。

実はこの成分、AGA治療でよく処方されている「ミノキシジル」とほぼ同等の育毛効果があるという事実が実験により判明し、近年大変注目されるようになりました。

どちらも血行促進作用がありますが、ミノキシジルは副作用リスクも高く、ハイリスクハイリターンな医薬品として医師の判断のもとに処方されることになります。

海藻エキスM-034は敏感肌の方にも自信をもってオススメできる、いわば“ノーリスクハイリターン”ともいえる育毛成分なのです。

頭皮の糖化を防いで育毛を促進

加齢や紫外線によって頭皮が徐々に柔軟性を失い、固くなってしまうことを「糖化」と言います。

糖化のメカニズムとしては、頭皮にあるたんぱく質などが糖(グルコース)と結合し、AGEsという頭皮の硬化作用を持つ化合物の一種が発生してしまうのです。

当然、固くなった頭皮は髪の成長を妨げてしまいますし、チャップアップのような育毛剤を使用しても成分が頭皮に浸透しにくくなってしまいます。

糖化対策に有効なチャップアップの成分3種

この糖化という現象に対しても、チャップアップはすでに“対策済み“です。

チャップアップの成分の中には糖化対策として以下の成分が配合されています。

  • ウメ果実エキス
  • チンピエキス
  • マロニエエキス

これらの天然成分は、頭皮を柔らかくするだけでなく、頭皮にとって有害なAGEsの発生を抑制する効果が期待されている成分です。

頭皮が固くなってしまうとどんなにいい育毛成分を塗布しても意味がありません。

この3種類があれば、潜在リスクである加齢による頭皮の糖化(硬化)を抑制しつつ、今使用しているチャップアップの頭皮への浸透を助けることができるのです。

他にも話題の育毛成分を豊富に配合

このように、多種多様な有効成分によって、薄毛のあらゆる原因への対策をする事ができるのです。

ここでご紹介できるチャップアップの有効成分はごく一部でしかありませんが、残りを簡単にご紹介いたしましょう。

頭皮の皮脂過多を抑制する成分

・有効成分・・・ダイズエキス、ドクダミエキス、オドリコソウエキス

皮脂は正常な量必要ですが、皮脂過多になると毛穴が詰まり髪の成長が妨げられてしまいます。

また、チャップアップのような育毛剤が頭皮に浸透する妨げとなります。

そこで、チャップアップはこれらの成分によって皮脂の分泌量を正常に保ち、皮脂過多による頭皮の気になる臭いも抑えつつ、頭皮の環境を改善します。

髪に必要な栄養成分

・有効成分・・・アミノ酸15種類

チャップアップには髪に必要なアミノ酸15種類が配合されています。これらの栄養が血流によって毛根の毛母細胞に届き、たんぱく質として髪の成分となります。

また、これらの栄養分は髪の質も向上させたり、育毛に必要な細胞の活力源となるため、強く元気な髪となるよう助ける事ができます。

頭皮環境を向上させるための成分

・有効成分・・・オレンジ、キイチゴ、キウイ、タイソウ(ナツメ) etc...

元気な髪が生えるためには、元気な頭皮が欠かせません。

頭皮環境を整える目的でチャップアップには17種類のスーパーフルーツ成分が配合されています。

さらに、最近さらにブラッシュアップされ、新たに11種類の天然成分が配合されるようになりました。

育毛シャンプーと育毛剤の違いは?

ここまでで、育毛シャンプースカルプDと育毛剤チャップアップについてご紹介してきました。

少々情報量が多くなったのでここで一度、育毛シャンプーと育毛剤の違いについてご説明いたします。

育毛シャンプー 育毛剤
期待できる効果 頭皮環境の正常化 頭皮環境の正常化、薄毛予防、発毛促進
商品例 スカルプDシャンプー チャップアップ

このように、チャップアップのような育毛剤は、スカルプDシャンプーのような育毛シャンプーに配合されていない育毛成分が豊富に配合されています。

育毛効果では育毛剤の圧勝!

以上の事から育毛剤は、頭皮環境を整えるだけの育毛シャンプーではフォローできないその先の育毛促進が可能なのです。

大抵スカルプDシャンプーを検討している方は薄毛対策を考えているはずなので、率直に言って育毛シャンプーよりもまず育毛剤の使用をオススメします。

育毛シャンプーと育毛剤を併用しよう!

育毛シャンプーと育毛剤を比較してきましたが、実は最も高い育毛効果を期待できる方法は、「育毛シャンプーと育毛剤を併用する」です!

育毛シャンプーで頭皮を清潔に保ち頭皮環境を整え、それからさらに育毛剤を使用する事で育毛剤の効果を最大限引き出すことができるでしょう!

時々、「育毛剤&育毛剤」という併用を考える方もおられますが、この場合は有効成分の効果が干渉しあう可能性もありあまりオススメできません。

しかし、「育毛シャンプー&育毛剤」であれば、それぞれの効果が干渉しあうことなく安心して使用できるのでオススメです。

併用する時のポイント

育毛シャンプーと育毛剤を使用する際、ポイントとなるのは“同じメーカーの商品を組み合わせる”という点です。

他社製品との組み合わせもできますが、それぞれの商品は自社商品との相性を考慮して作られているため、同じメーカーであればより安心、より高い相乗効果が期待できる事でしょう。

今日取り上げたスカルプDシャンプーは敏感肌の人にはあまりオススメできない育毛シャンプーなので、「チャップアップ&チャップアップシャンプー」の組み合わせがベストといえるでしょう。

チャップアップシリーズのこの2つはどちらも高い評価を受けており、多くの方に愛されている商品なので、併用する事でより高い育毛効果が期待できることでしょう。

ちなみに、シャンプーか育毛剤かどちらかを購入するという事であれば、迷わず育毛剤をご購入下さいね!

まとめ

薄毛が気になりだした皆様、育毛シャンプーは頭皮環境を整えるのみのため、チャップアップのように発毛促進や抜け毛予防ができる育毛剤には薄到底及びません。

また、スカルプDシャンプーは刺激が強く、毎日使用する育毛シャンプーとしてはあまりお勧めできないというのが正直なところです。

この機会に是非、大人気チャップアップシリーズの「シャンプー&育毛剤」のセットで、敏感肌の方も育毛効果をお試しください!

-chapup

Copyright© ハゲモノ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.